摂津金属の強み:3 最適加工技術で短納期対応、問題解決します

ロット、納期、コスト、品質、QCDのあらゆる面から検討し、店舗什器で培ったパイプのプレス加工を柱とした、最適な加工方法をご提案いたします。
特に納期対応の面では、全ての加工を内製化した一貫生産体制の強み、パイプのプレス加工によって、お客さまの短納期へのご要望にお応えします。

特にパイプの加工に関しては、他社では真似のできない独自のプレス加工、金型開発の技術が、今まで不可能と思われていた加工を可能にします。

アトランダムな穴ピッチの加工でも、複数種類の穴径の異なる加工であって問題はございません。是非一度お気軽にお問合せください。

パイプ造管・穴あけ・加工・溶接・塗装のことなら何でもご相談下さい。