筐体 ベースフレーム 3次元レーザーでの加工

筐体 ベースフレーム 3次元レーザーでの加工

製作データ

製作データ
【受注内用】製作設計からの受注
【素材】SUS304 角パイプ
【加工方法】3次元レーザー

※ 写真をクリックすると大きく表示されます

製作者コメント

板金加工をパイプの3次元レーザー加工に変えて 加工工数の低減をいたしました

 

製品詳細

2017.09.08.1.jpg
小型機械の筐体、ベースフレーム
従来 板金加工(切欠き→ブレーキ曲げ)していたものを 工数低減の為、材料を角パイプに変え、
3次元レーザーでの加工に変更しました。
左画像の上が 従来品。下が加工改善したものです。
外観品質も向上し、加工工数も低減出来ました
下画像は 3次元レーザー加工の各工程間の画像です
ロの字にパイプを曲げ、溶接の接合は1か所で済みました。(MF 2017.09.08)
2017.09.08.2.jpg

筐体 ベースフレーム 3次元レーザーでの加工筐体 ベースフレーム 3次元レーザーでの加工筐体 ベースフレーム 3次元レーザーでの加工

※ 写真をクリックすると大きく表示されます

パイプ造管・穴あけ・加工・溶接・塗装のことなら何でもご相談下さい。